SWOT分析パワーポイントの作り方!テンプレート無料ダウンロード

SWOT分析パワーポイントの作り方!テンプレート無料ダウンロード 経営分析

SWOT分析とは、「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの視点をもって自社の現状分析し、今後の経営戦略の方向性を見極める際に有効な手法です。

SWOT分析を実際にするときはSWOT分析の枠組みをホワイトボートに書き、複数人で目的をもって意見を出し合い付箋を貼ってみるなどするのが効果的ですが、同時にパワーポイント等を利用してまとめると後々共有しやすいので、取り組んでみましょう。

パワーポイントでSWOT分析を作るのは簡単にできます。

実際に作ってみますので、作り方をみて参考にしてくださいね。

最後にパワーポイントで作ったテンプレートも無料ダウンロードできますので、是非ご活用ください。

 

SWOT分析とは?

SWOT分析とは?

 

SWOT分析とは、「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの視点をもって自社の現状分析し、今後の経営戦略の方向性を見極める際に有効な手法です。

企業の「内部環境」と「外部環境」のプラス要素とマイナス要素を浮き彫りにすることで、市場の流れや不測のリスクに対して企業としての打ち手を考え、経営戦略を立てやすいといわれています。

下表のようなマトリックスに4つの視点を整理することで経営戦略の方向性を確認します。

プラス要素 マイナス要素
内部
環境
強み(Strengths) 弱み(Weaknesses)
外部
環境
機会(Opportunity) 脅威(Threat)

 

実際にSWOT分析をするときは、SWOT分析の枠組みをホワイトボートに書き、複数人で目的をもって意見を出し合い付箋を貼ってみるなどするのが効果的です。

同時にパワーポイント等を利用してまとめると後々共有しやすいので、取り組んでみましょう。

それでは、SWOT分析をパワーポイントで枠組みから作ってみましょう!

 

SWOT分析パワーポイントの作り方【2パターン】

SWOT分析パワーポイントの作り方【2パターン】

 

パワーポイントを使ったSWOT分析テンプレートの作り方を2パターン紹介します。

パターン①:「表」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方
パターン②:「図形」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方

それでは、作り方を説明します。

 

パターン①:「表」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方

パワーポイントの「表」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方をお伝えします。

手順は次のとおりです。

①リボンを「挿入」にして「表」を選択します。

SWOT分析を表で作る①

 

②「表」の行と列を「4行×3列」にして選択します。

SWOT分析を表で作る②

 

③「表」を選択し、リボンの「デザイン」タブデザインシートから「▾」を選択します。

SWOT分析を表で作る③

 

④一番シンプルな「デザイン」を選択します。

SWOT分析を表で作る④

 

⑤シンプルな「表」を使い、SWOT分析の表を作ります。

SWOT分析を表で作る⑤

 

⑥はじめに「内部環境」「外部環境」と入力し、次に「強み」「弱み」「機会」「脅威」を入力します。

SWOT分析を表で作る⑥

 

⑦「内部環境」「外部環境」のところを選択し、セルのサイズを「高さ8㎝、横2㎝」にします。

SWOT分析を表で作る⑦

 

⑧中の4つの枠を選択し、セルのサイズを「高さ8㎝、横12㎝」にします。

SWOT分析を表で作る⑧

 

⑨「内部環境」「外部環境」「強み」「弱み」「機会」「脅威」を中央寄せにします。

SWOT分析を表で作る⑨

 

これでSWOT分析のテンプレートができました。

「表」の色やサイズはお好みでカスタマイズしてみるのも楽しいので、よかったら自分用テンプレートにしてみてください。

 

パターン②:「図形」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方

パワーポイントの「図形」を使ったSWOT分析テンプレートの作り方をお伝えします。

手順は次のとおりです。

①リボンを「挿入」にして「図形」を選択し、□をクリックします。

SWOT分析を図形で作る①

 

②図形を3つ作り、リボンを「書式」にして「縦7㎝×横10㎝」「縦1㎝×横10㎝」「縦7㎝×横1㎝」のサイズにします。

SWOT分析を図形で作る②

 

③3つの図形にカーソルを合わせ、右クリックで、次のようにコピー&ペーストします。
「縦7㎝×横10㎝」を4つ、「縦1㎝×横10㎝」を4つ。「縦7㎝×横1㎝」を2つ

SWOT分析を図形で作る③

 

④4つの「縦7㎝×横10㎝」と「縦1㎝×横10㎝」、2つの「縦7㎝×横1㎝」を並び替えます。

SWOT分析を図形で作る④

 

⑤図形に文字を入れます。「縦1㎝×横10㎝」に「強み」「弱み」「機会」「脅威」を入れ、「縦7㎝×横1㎝」に「内部環境」「外部環境」と文字列を盾に切り替えて入力します。

SWOT分析を図形で作る⑤

 

⑥図形を3つ作り、リボンを「書式」にして「縦7㎝×横10㎝」「縦1㎝×横10㎝」「縦7㎝×横1㎝」のサイズにします。

SWOT分析を図形で作る⑥

 

⑦4つの「縦7㎝×横10㎝」のところを「図形の塗りつぶし」で「塗りつぶしなし」を選択します。

SWOT分析を図形で作る⑦

 

⑧最後に図形がバラバラにならないように図形を全部選択して、右クリックでグループ化します。

SWOT分析を図形で作る⑧

 

これでSWOT分析のテンプレートができました。

「図形」の色やサイズはお好みでカスタマイズしてみるのも楽しいので、よかったら自分用テンプレートにしてみてください。

 

SWOT分析するときの手順を確認しよう!

SWOT分析するときの手順を再確認!

 

パワーポイントでSWOT分析の枠組みができたので、早速SWOT分析をしてみようと思ってもなかなか出来ないものです。まずは、SWOT分析の手順を確認してそれからSWOT分析をしてみましょう!

SWOT分析の手順は次のとおりです。

①何のためにするのかを明確にする
②「強み」と「弱み」を書き出す
③「機会」と「脅威」を書き出す
④クロスSWOT分析でどんな戦略を立てれば目的を達成できるのかを決める
⑤誰がいつどのようにするのかを決める

 

SWOT分析をわかりやすく説明している記事がこちらになります。

SWOT分析とは?わかりやすく事例を挙げて紹介します!
SWOT分析は、「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの視点をもって自社の現状分析し、今後の経営戦略の方向性を見極める際に有効な手法です。 なんと...

 

また、SWOT分析の「機会」と「脅威」はなかなか書き出せないものです。

「機会」と「脅威」の見つけ方を書いた記事がありますので参考にしてみてください。

SWOT分析の機会と脅威の具体例と簡単な見つけ方
会社の現状分析をするために「強み」「弱み」「機会」「脅威」の4つの視点を取り入れた「SWOT分析」をしてみようと思ってはみたものの、、、 内部環境とになる「強み」と「弱み」は自社のことだからなんとなくわかっても、外部環境となる「機会」...

 

最後にクロスSWOT分析の仕方もこちらの記事を参考にしてみてください。

クロスSWOT分析のやり方は?具体例を組み合わせごとに紹介!
クロスSWOT分析とは、SWOT分析の「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの視点で導き出された情報を掛け合わせることで、今後の経営戦略の方向性をさらに...

 

SWOT分析をパワーポイントで作成したテンプレート無料ダウンロード

SWOT分析をパワーポイントで作成したテンプレート無料ダウンロード

 

SWOT分析をパワーポイントで作成したテンプレートを2パターン紹介します。

パターン①:「表」を使ったSWOT分析テンプレート
パターン②:「図形」を使ったSWOT分析テンプレート

ダウンロードは無料ですので、ご活用ください。

パターン①:「表」を使ったSWOT分析テンプレート

「表」を使ったSWOT分析テンプレート【パワーポイント版】

【無料ダウンロード】「表」を使ったSWOT分析テンプレート【パワーポイント版】

 

パターン②:「図形」を使ったSWOT分析テンプレート

「図形」を使ったSWOT分析テンプレート【パワーポイント版】

【無料ダウンロード】「図形」を使ったSWOT分析テンプレート【パワーポイント版】

 

まとめ|パワーポイントを使ったSWOT分析の作り方はとても簡単!

まとめ|パワーポイントを使ったSWOT分析の作り方はとても簡単!

 

SWOT分析のテンプレートをパワーポイントで作る方法を2パターン紹介しました。

SWOT分析とは、「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」の4つの視点をもって自社の現状分析し、今後の経営戦略の方向性を見極める際に有効な手法です。

SWOT分析のテンプレートを使って、SWOT分析を作っていけば、みんなでSWOT分析した内容の共有やクロスSWOT分析するときも活用しやすい為、ご自身でSWOT分析テンプレートを作ってみたり、記事内のテンプレートを無料ダウンロードでしたりして、是非ご活用ください。

 

売上向上、事業拡大、人材育成、後継者問題・・・

経営の悩みは次から次へと出てくるものです。

経営者が忙しいのは
このように多くの課題があるから当然のこと。

それでも計画のない経営は
闇の中を歩いているのと同じです。

中期5ヶ年経営計画立案サポート
「将軍の日」
で経営の闇に光を灯しましょう!

弊社が提供する経営計画サポートは、「現状を把握すること」「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」「全社員で共有すること」を促進し、ビジョンの達成、継続的な黒字経営を実現するための課題に取り組むことを支援することです。

まずは当社の中期5ヶ年経営計画立案サポート「将軍の日」をご利用ください。

「将軍の日」の具体的な流れをみる

 

\MASナビのピンタレスト/

MASナビでは、経営計画等に関する情報発信をしております。是非お役立てください。


経営分析
masnavi3116をフォローする
MASナビ