キャッシュフロー

キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書から黒字倒産を回避する方法を読み解くコツ

なぜ、黒字なのに倒産してしまうのか?それを探るためにキャッシュフロー計算書を利用しましょう。本記事では、キャッシュフロー計算書に関する基礎知識から、黒字倒産を回避するための具体的な対策まで、幅広く解説します。是非、キャッシュフロー計算書の見方をしっかり落とし込んで、黒字倒産から回避できるようにしましょう。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書で減価償却費をプラスにするのは?どのような影響がある?

キャッシュフロー計算書で減価償却費をプラスにするのはなぜでしょうか?本記事では、減価償却費をキャッシュフロー計算書でプラスにする理由や減価償却費がキャッシュフローに与える影響について簡単に解説します。キャッシュフロー計算書と減価償却費を理解することで、企業のお金の流れや経営状態を把握できるようにしましょう。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書の「支払利息」と「利息の支払い額」の違いを簡単解説!

キャッシュフロー計算書の支払利息は、営業キャッシュフローで足して、小計の後に引いて、何の意味があるのだろうと思ったことはありませんか?本記事では、キャッシュフロー計算書の支払利息について、営業キャッシュフローで一旦足して引く意味をお伝えいたします。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書の歴史!資金の流れがわかる決算書

キャッシュフロー計算書はいつからあるのでしょうか?決算書にキャッシュフロー計算書は必要なものなのでしょうか?本記事では、キャッシュフロー計算書の歴史について簡単にお伝えしていきます。キャッシュフロー計算書の歴史を知り、キャッシュフロー計算書の必要性や見方などを身近にとらえて経営に役立てましょう。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書から何がわかる?過去分析して資金繰りに活かそう!

キャッシュフロー計算書から何がわかるのでしょうか?キャッシュフロー計算書とは、1年間や1ヶ月といった一定の期間におけるお金の流れを表すものです。本記事では、キャッシュフロー計算書からお金の流れを含むデータから何がわかるのか?みていきます。キャッシュフロー計算書を活用して資金繰りを上手くまわせるようになりましょう。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書が合わない原因!着目すべき2つのポイントとは?

キャッシュフロー計算書が合わない!原因は?どこを見たらいいの?せっかく作ったキャッシュフロー計算書が合わないと困りますよね。本記事では、キャッシュフロー計算書が合わない場合の原因と着目するポイントをお伝えします。すごく簡単なことなので、サクッと原因を見つけてしまいましょう!
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書の直接法と間接法の違いとは?作り方も全く違う?

キャッシュフロー計算書の作り方には「直接法」と「間接法」と2通りあります。2通りというけれども「直接法」と「間接法」のそれぞれの違いは?「直接法」と「間接法」のどちらを採用したらいい?正直、選択に悩みますよね。今回は「直接法」と「間接法」のメリット・デメリットも含めてみていきましょう。
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書と資金繰り表の違いは?資金の動きを経営に活用しよう!

キャッシュフロー計算書と資金繰り表の大きな違いは「現在から過去未来どちらを見ているか?」ということです。簡単ではありますが、キャッシュフロー計算書は過去、資金繰り表は未来というように違いを位置づけをするとわかりやすいですね!キャッシュフロー計算書と資金繰り表の違いを知り、うまく活用して会社を守っていきましょう!
キャッシュフロー

キャッシュフロー計算書の見方!3つのポイントをおさえて分析しよう!

キャッシュフロー計算書とは、一定の期間におけるお金の流れを表すものです。会社の資金の動きやその要因を調べることが出来ます。キャッシュフローを3つのポイントにおさえて分析することで、なぜ資金が足りなくなったのか?儲けた利益はどこにいったのか?といったお金の流れがよくわかり、今後の対策がとりやすくなります!
キャッシュフロー

キャッシュフローの意味とは?違いやメリットなど簡単にわかりやすく解説します!

キャッシュフローは、会社の「お金の流れ」を意味しています。「キャッシュ」はお金のこと。「フロー」は流れのこと。わかりやすいですね!つまり、キャッシュフローを知っておくと、会社のお金の流れの傾向を把握することが出来ます。本記事では、キャッシュフローの意味と他の財務諸表との違いやメリットなどをお伝えしてきます。