将軍の日2回目参加!従業員さんと共に歩むための中期5ヶ年経営計画!

将軍の日2回目参加!従業員さんと共に歩むための中期5ヶ年経営計画! 将軍の日

2022年9月21日(水)

「将軍の日」を事務所にて開催しました。

「将軍の日」とは、経営者が1日で中期5ヶ年経営計画を立案するセミナーです。

今回、小西農園様にご参加をしていただき、税理士や担当者のサポートのもと、1日かけて中期5ヶ年経営計画を考えていただきました。

実は、小西農園様は今回で2回目の将軍の日になります。

本記事では、2回目の将軍の日の流れや、担当税理士や監査担当者の感想をお届けいたします。

 

【書籍紹介】
「 未来をカタチにする「経営計画」」
いつも計画倒れになるのはなぜ?
↓ベテラン社長でもつい見落としてしまう盲点を知る↓
\kindle unlimitedの方はすぐ読めます/

2回目の将軍の日は短縮バージョン!

2回目の将軍の日は短縮バージョン!

今回の将軍の日は2回目ということもあり、短縮バージョンで行いました。

1回目はオンライン将軍の日を体験していただきましたが、今回は当事務所にて小西農園様のみの開催でした。

通常の将軍の日は、10:00~17:30の7時間半(食事含む)するところを、13:00~17:00の4時間で行いました。

13:00~17:00
(4時間)
導入講義 経営計画の目的
経営に必要な3つの要素
売上分類の確認
実習(1)自社分析 販売分析
体力分析
実習(2)経営理念・中期ビジョン 経営理念
中期経営目標
実習(3)5ヵ年数値計画 売上・原価計画
人件費・他経費計画
設備・借入計画
経営シミュレーション
実習(4)目標設定 中期経営目標
当期経営目標
まとめ 目標達成のプランニング
経営計画書配布

 

将軍の日では経営者ご自身で経営計画を立てる!

将軍の日では経営者ご自身で経営計画を立てる!

将軍の日では、中期5ヶ年経営計画を経営者ご自身で立てられます。

小西農園様も、1回目2回目の将軍の日では、経営者ご自身で考えてパソコンに入力されておられました。

経営者ご自身がつくることで、はじめて経営者の想いが込められた、実現可能な経営計画になるのです。

他人が作った経営計画では、そうはなりません。

経営者が真剣なまなざしで中期5ヶ年経営計画と向き合う姿はとても素晴らしいです。

どのような経営計画が立てられたか気になるところですね。

 

経営計画を一緒に考えた担当者と担当税理士の感想は?

経営計画を一緒に考えた担当者と担当税理士の感想は?

将軍の日で会社の方向性を一緒に考えた巡回監査担当者と担当税理士の感想を聞いてみました。

巡回監査担当者の感想です。

前回策定した計画と現状を確認したところ、現状が前回の目標を大きく上回っていました。
また、法人設立も検討していることから、2度目の将軍の日参加となりました。
前回の計画策定は、おもに増収増益がメインの計画でしたが、1年経った今回の計画は、増収増益はもちろん、従業員さんのことも考えた計画になりました。
従業員にいかに気持ちよく仕事をしてもらえるかを考え、作業場を建てたい。設備を整えたいなどの社長の思いが詰まった計画になったと思います。

 

担当税理士の感想です。

小西農園様は、昨年に引き続き2回目の参加となります。昨年は先代からの事業承継間近で、資金繰りを大変心配しておられたと記憶しています。将軍の日に策定する中期5か年計画は単なる利益計画にとどまらずキャッシュフローの予測も行うため、資金繰りを確認できるのが強みです。

5年後どうなる? という予測ではなく、5年後こうなる! という熱い思いを込めた計画は資金繰りも問題なし。最悪のシナリオを想定して売上下方修正のシミュレーションを行っても利益、資金繰り共に大丈夫。とても安堵しておられたのを覚えています。このように複数の計画を同時に策定できるのも強みです。

今回は作業場の改築を視野に入れた計画策定となりました。金融機関から設備投資資金として多額の借入をして、返済していけるのか? 作付面積拡大に伴う従業員増員による人件費増はどうする?等々。資金繰りは経営の永遠の課題ですが、今回も資金不足の心配はなさそうです。

 

当日、司会進行&サポートに入っていたスタッフにも熱が伝わる将軍の日でした。

 

社長の「夢」に対する思いに、私も胸が熱くなりました!
将軍の日で数字を可視化できたことで、夢の実現へのお手伝いができたことをうれしく思っています。

 

まとめ|会社の方向性を考える経営計画作成を「将軍の日」でしよう!

まとめ|会社の方向性を考える経営計画作成を「将軍の日」でしよう!

2022年9月21日(水)

「将軍の日」を当事務所にて開催しました。

参加された小西農園様は、今回の将軍の日で2回目です。

1回目の将軍の日参加で、経営計画達成された小西農園様は、今回の2回目の将軍の日では、増収増益はもちろん、従業員さんのことも考えた計画を作成されました。

従業員さんのために、作業場を建てたい!設備を整えたい!などの社長の思いが詰まった計画になったようです。

今後も目が離せない小西農園様でした。

小西農園様では、水田栽培と豊かな土壌と若い情熱が育てた、甘くてみずみずしい白ネギ「べっぴんねぶか」をご提供しており、オンラインストアでお求めいただけます。

小西農園 KONISHI FARM powered by BASE
小西農園 KONISHI FARM福井県福井市の北西部に位置する、高屋町で白ネギの栽培を行っています。九頭竜川が運ぶ豊かな水と、野菜栽培に適した水はけの良い肥沃な土壌。昔から園芸栽培が盛んに行われてきた地域です。福井から全国へ、甘くて美味しい白ネギ「べっぴんねぶか」をお届けします。

 

また、ネギのいろいろページではネギに関する記事がたくさんあり、最近ではネギにまつわることわざや四字熟語の話も楽しめます。

>>ことわざ『鴨葱』

 

1回目の参加の様子はこちらからご覧いただけます。

>>オンライン将軍の日に初参加!中期5ヶ年経営計画を作る1日の流れと感想は?

オンライン将軍の日に初参加!中期5ヶ年経営計画を作る1日の流れと感想は?
2021年7月13日(火) 「将軍の日」を福井県産業情報支援センターにて開催しました。 「将軍の日」とは、経営者がたった1日で中期5ヶ年経営計画を立案するセミナーです。 今回は、福井県福井市の小西農園様にご参加いた...

 

売上向上、事業拡大、人材育成、後継者問題・・・

経営の悩みは次から次へと出てくるものです。

経営者が忙しいのは
このように多くの課題があるから当然のこと。

それでも計画のない経営は
闇の中を歩いているのと同じです。

中期5ヶ年経営計画立案サポート
「将軍の日」
で経営の闇に光を灯しましょう!

弊社が提供する経営計画サポートは、「現状を把握すること」「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」「全社員で共有すること」を促進し、ビジョンの達成、継続的な黒字経営を実現するための課題に取り組むことを支援することです。

まずは当社の中期5ヶ年経営計画立案サポート「将軍の日」をご利用ください。

「将軍の日」の具体的な流れをみる

 

\MASナビのピンタレスト/

MASナビでは、経営計画等に関する情報発信をしております。是非お役立てください。


将軍の日
masnavi3116をフォローする
MASナビ