「将軍の日」金沢開催!中期5ヶ年経営計画立案1日セミナーの感想は?

将軍の日

2021年10月5日(火)

「将軍の日」を金沢にあるITビジネスプラザ武蔵にて開催しました。

「将軍の日」とは、社長が1日で中期5ヶ年経営計画を立案するセミナーです。

今回は、4社の経営者・後継者の方にご参加いただき、税理士や担当者のサポートのもと、1日かけて会社の未来について考えていただきました。

本記事では、「将軍の日」に参加していただいた経営者・後継者の方のご感想と「将軍の日」ってどんなことをするのかという1日の流れをご紹介いたします。

「将軍の日」を活用して中期5ヶ年経営計画を立てていただき、なりたい姿へ向かって行動していけるような体制を整え、会社の未来を切り開いていきましょう!

 

将軍の日に参加された4社の経営者の方のご感想

将軍の日に参加された4社の経営者の方のご感想

 

「将軍の日」に参加された4社の経営者・後継者の方のご感想を「将軍の日」開始時と終了時でお伺いしました。

今回は、開始時に「意気込み」、終了時に「決意表明」をいただいております。

それではご覧ください。

①A社様(富山:介護関係)

【開始時:意気込み】
まだ設立1年半なので、休みなく毎日走り回っております。
今回2回目の参加になりますが、日々経営のことも気になりつつ、業務のほうに追われていて、今日は思い切って現場を離れて、こちらで経営の勉強をさせていただけたらいいなと思って参加しました。
【終了時:決意表明】
「今これでいいのかな?」という不透明な不安から「そうか、これではだめなんだ、やらなきゃ」という明確な不安に変わりました。やるべきことを明確にできたので、これから頑張っていきたいと思います。

②B社様(福井:自動車修理整備業)

【開始時:意気込み】
自動車修理整備工場の後継者です。
経営については素人なので、今回このセミナーで何か吸収できたらいいなと思います。
【終了時:決意表明】
今日ここで計画書を作って、いままで不透明だった部分も少し見えてきた部分もあったので、明日から一つずつちょっとでも取り組めたらなと思いました。

 

③C社様(富山:建築業)

【開始時:意気込み】
かれこれ20年大工していて3年ほど前に法人化しました。
経営の勉強をしようと思いやってきました。
【終了時:決意表明】
目標達成できるよう頑張っていきます。

 

④D社様(富山:会計・税務の支援サポート)

【開始時:意気込み】
会社の一つ柱となるような事業を作りたいと思いまして参加しました。
【終了時:決意表明】
今回、新事業の立ち上げということで参加させていただいたのですが、実際見通しが立っていない状態から今回具体的な数値に落とし込んで、今後こうしていきたいなということろがみえてきました。実際にそれに沿えるように行動出来ていけたらなと思っております。

 

今回、将軍の日に参加されるのが2回目という方、経営のことがわからないので勉強したいという方など、いろんなお気持ちで参加していただけていますが、最後にはみなさん、いままで不透明だったけどやるべきことが見えてきたと感じられた方が多かったようで、とても有意義なお時間を過ごされたように見受けられます。

それでは、「将軍の日」とはどんなものなのか?

また、みなさんが「将軍の日」でどんな1日を体験されたのかご紹介していきます。

 

中期5ヶ年経営計画「将軍の日」とは?

将軍の日ポスター

 

「将軍の日」とは、戦国時代に将軍が戦場から離れた陣営で、戦局を見極め、戦略・戦術を立てたように、経営者が日常業務から離れ、電話も来客もない環境で、会社の将来を考え抜く時間を持ち、中期5ヶ年経営計画を立てるセミナーです。

経営者の方は、いつも会社のことを考えています。

しかし、それは今月の売上であったり資金繰りであったりと直近の課題などについてがほとんどではないでしょうか?

今の課題をこなしていくことも大切ですが、それだけでは会社がどこに向かっていくのかみえません。

船旅において目的地に着くために羅針盤が必要なように、会社経営も目標にむかっていくことで直近の課題解決の方向性も示すことができるのです。

会社の未来をしっかり考えることは、日常業務の中ではなかなか時間を取ることができないため、「将軍の日」にて1日じっくり考えていただいたり、それを経営計画に落とし込んでいくことができます。

 

将軍の日の一日の流れ

将軍の日の一日の流れ

 

「将軍の日」とは、日常業務から離れ、会社の将来を考え抜く時間持ち、中期5ヶ年経営計画を立てるセミナーだといいますが、実際どんなことをするのでしょうか?

「将軍の日」の1日の流れは次のようになっています。

【中期5ヶ年経営計画立案サポート「将軍の日」の当日の流れ】

10:00~10:30|導入講義
10:30~11:20|自社分析【実習Ⅰ】
11:30~12:25|経営理念・中期ビジョン【実習 2】
12:25~13:00|お昼休憩
13:00~14:45|5ヵ年数値計画【実習 3】
15:00~16:30|目標設定【実習 4】
16:30~17:30|まとめ

それでは、「将軍の日」の1日の流れがどのような感じで行われるのかみていきましょう!

 

10:00~10:30|導入講義

10:00~10:30|導入講義

 

はじめに、参加者の自己紹介や意気込みなどを話していただき、そのあと講師から経営計画の目的や経営に必要な3つの要素などの導入講義を受けます。

 

10:30~11:20|自社分析【実習Ⅰ】

10:30~11:20|自社分析【実習1】

 

つぎに現状を把握するため、自社分析をします。

「販売力分析」と「体力分析」の質問に5段階評価などしていただき、分析結果をみます。

 

11:30~12:25|経営理念・中期ビジョン【実習 2】

11:30~12:25|経営理念・中期ビジョン【実習 2】

 

午前中の最後は、経営理念・中期ビジョンを立てます。

その理由は、中期5ヶ年経営計画を立てる前に社長が「目標」を示すことが大切であるからです。

「経営理念」を明確化し、「中期目標(ビジョン)」を設定していきます。

数年後(5年後)に「どうなっていたいか」「どうあるべきか」を事業規模や事業領域から考えることで、これからどこで勝負していくかということを明確にすることができます。

 

12:25~13:00|お昼休憩

お昼休憩では、「デリシャスランチ惣楽」様のお弁当をいただきました!

将軍の日では、自社の未来をしっかり考える為、頭をかなりフル回転させます。

栄養バランスの整ったお弁当でとてもおいしかったです。

 

12/5将軍の日お弁当

10/5将軍の日お弁当②

 

 

13:00~14:45|5ヵ年数値計画【実習 3】

13:00~14:45|5ヵ年数値計画【実習 3】

 

午後からは、5ヵ年数値計画をしていきます。

午前中に考えていただいた、数年後(5年後)に「どうなっていたいか」「どうあるべきか」を事業規模や事業領域を中期経営目標として設定します。

5年後のあるべき会社の姿を描きながら、そうなるための「売上・原価計画」、「人件費・他経費計画」、「設備・借入計画」について前向きな数値を経営シミュレーションしました。

 

15:00~16:30|目標設定【実習 4】

15:00~16:30|目標設定【実習4】

 

いよいよ目標設定です。

5年後に「どうなっていたいか」「どうあるべきか」といった中期経営目標を改めて確認します。

中期経営計画を踏まえて、当期はどうするかという当期経営目標を決定し、数値目標と行動目標を考えていただきました。

 

 

16:30~17:30|まとめ

16:30~17:30|まとめ

中期5ヶ年経営計画を達成していただく為に必要な事について、人類が月に行けた理由に基づいた「ロケット理論」を使ってご説明いたしました。

  1. 「目標が明確」になっていること
  2. 「目標達成方法」が具体化されていること
  3. 「達成管理の仕組み」が確立されていること

経営においても同じで、タイムリーに目標とのズレを把握し、すぐに改善の手立てが打てる仕組を持っておくことが目標を達成するために重要となります。

ロケット理論について詳しく書いてある記事がありますので、あわせてご覧ください。

 

ロケット理論!中期5ヶ年経営計画の目標達成するための3つの要件とは?
せっかく中期5ヶ年経営計画を立てたのに途中でうまくいかなくなった! そんなことありませんか? それは、ある3つの要件が1つでも欠けていたからかもしれません。 目標達成のためには、その3つの要件からなる「ロケット理論」という...

 

まとめ|金沢合同将軍の日で経営計画を作成し未来への道を作ろう!

まとめ|金沢合同将軍の日で経営計画を作成し未来への道を作ろう!

 

「将軍の日」とは、社長が1日で中期5ヶ年経営計画を立案するセミナーです。

今回は、金沢の会場にて、4社の経営者・後継者の方にご参加いただき、税理士や担当者のサポートのもと、1日かけて会社の未来について考えていただきました。

今回参加していただいた皆様におかれましては、中期経営計画(5年後になりたい姿)が明確になり、短期経営目標や行動計画をみていくことで、明日からはじめられることを考えるいい機会になったのではないでしょうか?

「将軍の日」を活用して中期5ヶ年経営計画を立てていただき、なりたい姿へ向かって行動していけるような体制を整え、会社の未来を切り開いていきましょう!

 

「将軍の日」で中期5ヶ年経営計画を立てることが、金沢のみならず北陸三県で当たり前になる環境を作っていけるよう頑張っていきます。

売上向上、事業拡大、人材育成、後継者問題・・・

経営の悩みは次から次へと出てくるものです。

経営者が忙しいのは
このように多くの課題があるから当然のこと。

それでも計画のない経営は
闇の中を歩いているのと同じです。

中期5ヶ年経営計画立案サポート
「将軍の日」
で経営の闇に光を灯しましょう!

弊社が提供する経営計画サポートは、「現状を把握すること」「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」「全社員で共有すること」を促進し、ビジョンの達成、継続的な黒字経営を実現するための課題に取り組むことを支援することです。

まずは当社の中期5ヶ年経営計画立案サポート「将軍の日」をご利用ください。

「将軍の日」の具体的な流れをみる

 

\MASナビのピンタレスト/

MASナビでは、経営計画等に関する情報発信をしております。是非お役立てください。


将軍の日
masnavi3116をフォローする
MASナビ