経営理念とは?わかりやすく例を挙げて効果や作り方を説明します!

経営理念とは?どんな効果がある? 経営理念

「経営理念って作ったほうがいい?」

「でもうちは大企業じゃないし関係ないよね・・・」

経営理念について必要かもという気持ちになっても、やっぱりご自身の会社には関係ないかなと思われるかもしれません。

 

しかし最近では、大企業だけでなく、中小企業でも経営理念の重要性が注目されています。

経営理念を作ることでどんな効果が生まれるのか?

経営理念はどのように作るのか?

 

今回は、経営理念の意味や効果、メリットとデメリット、作り方から事例までわかりやすく説明いたします。

経営理念を作って、あなたの会社の未来を明るくしていきましょう!

 

経営理念とは?

経営理念とは?

 

経営理念とは、経営者が示す「企業の活動方針を示す基本的な考え方」です。

経営理念は、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の3つの要素からなっており、それぞれ役割があります。

ミッション…企業が果たすべき使命、存在意義。「経営理念=ミッション」と位置付ける場合もあります。
ビジョン…経営方針、未来像。「5年後に売上2倍」といった企業が目指すべき姿を示す。
バリュー…企業共通の価値観。社員が共に働くための行動指針、判断基準を示す。

例えば

ミッション…すべての人に最高品質の暮らしを提供する。
ビジョン…業界ナンバー1になる。
バリュー…お客様に誠意をもって対応する。

といった感じです。

経営理念は企業の姿勢や社員の行動指針を示す役割を持っており、基本一度決めたら変わりませんが、時代の流れやニーズにあわせて変化していく場合もあります。

 

経営理念が企業のもたらす3つの効果

経営理念が企業のもたらす3つの効果

 

それでは、経営理念があることにより企業にどんな効果があるのでしょうか?

次の3つの効果を紹介いたします。

  • 企業の方向性を示す効果
  • 社員の行動指針として機能する効果
  • 企業価値を高める効果

それでは、一つ一つみていきましょう。

 

効果1:企業の方向性を示す

経営理念には、企業の方向性を示す効果があります。

経営理念とは経営者が示す「企業の活動方針を示す基本的な考え方」であり、どのように事業を展開していくのか、どのように日々の業務に取り組んでいくのか細分化していくことで、企業全体が同じ方向に向かっていくことができます。

特に経営者の言葉でしっかり作った経営理念があると、たとえ途中で予期せぬことがあったとしても、軌道修正し、会社を未来に導いてくれます。

 

効果2:社員の行動指針として機能する

経営理念は、社員の行動指針として機能する効果があります。

社員は人間であるため、いろいろな考え方を持ち、それぞれの事情があり、仕事に対する姿勢も異なります。

みんながバラバラにならないよう経営理念を全社員に浸透することで、企業の方向性を共有することができ、全社員の一体感につながります。

このとき経営理念から社員の行動指針として細分化しておくとより行動すべきことが明文化され、社員の行動指針として機能しやすくなります。

 

効果3:企業価値を高める

経営理念には、企業価値を高める効果があります。

経営者の言葉で作られた経営理念は、経営者の想いをわかりやすい言葉で表現されており、企業に対する理解や認知、好感度の向上につながります。

経営理念に共感してもらえると、既存のお客様からの信頼度があがり、新たな取引先や人材採用の際には良いイメージを持ってもらえるため、企業イメージや企業価値を高めることになります。

 

経営理念をつくる3つのメリット

経営理念をつくるメリット

 

経営理念が企業にもたらす効果をきくと、経営理念があるほうがいいと思いますよね。

経営理念をつくる3つのメリットについて紹介いたします。

  • 経営判断の基準
  • 優秀な人材の維持確保
  • 社員のモチベーションの維持・向上

 

メリット1:経営判断の基準

経営理念をつくるメリットは、経営判断の基準になるということです。

経営理念は、北極星と同じです。会社を経営していくという船旅においてなくてはならない羅針盤になります。

経営が計画通り進まないとき、また不測の事態に被ったとき、次の打ち手を考えるうえで、経営理念は重要な基盤になります。

経営理念は常に経営判断の基準となり、正しい軌道修正を促してくれます。

 

メリット2:優秀な人材の維持確保

経営理念をつくるメリットは、優秀な人材の維持確保に貢献してくれることです。

現在、少子高齢化・労働人口の減少により、深刻な働き手となる人材の不足となっています。

各企業は今いる優秀な人材が他の企業に流れないように、また、これから優秀な人材を確保できるようにと奮闘し、社員が働きやすい環境や業務の見える化をすすめています。

その基盤となるのが経営理念です。経営理念を基盤とした社員が働きやすい環境と業務の見える化で社員の満足度が向上し、優秀な人材の維持確保につながります。

 

メリット3:社員のモチベーションの維持・向上

経営理念をつくるメリットは、社員のモチベーションの維持・向上につながることです。

経営理念から「どのように事業を展開していくのか」「どのように日々の業務に取り組んでいくのか」というように細分化し、全社員で共有していくことで、企業全体が同じ方向に向かっていくことができます。

また、経営理念に沿った人事考課を取り入れることで、社員のモチベーションの維持・向上が図れ、経営理念が浸透しやすくなり、会社全体の一体感も生まれやすくなります。

 

経営理念をつくる際に乗り越えなければならない2つの壁

経営理念をつくるデメリット

 

ここまで、経営理念をつくる効果やメリットを紹介してきました。

逆に経営理念を作るデメリットはあるのでしょうか?

正直なところ、経営理念をつくるデメリットはありません。強いて言うならば、経営理念をつくる際に乗り越えなければならない壁はあります。

それでは、経営理念をつくるときに乗り越えなければならない壁を2つ紹介いたします。

  • 簡単に作れない
  • なかなか浸透しにくい

 

壁1:簡単に作れない

経営理念をつくるデメリットは、簡単に作れないということです。

正直、経営者の想いや考え方を取り入れて「企業の活動方針を示す基本的な考え方」である経営理念を作るのは簡単ではありません。

経営理念は自分の会社だけでなく、お客様や取引先、不特定多数の方に見られるものであり、企業のイメージ効果につながります。

独りよがりな経営理念にならないよう、1人で考えるのではなく、ほかの経営陣や信頼でいる支援機関を交えて経営理念を作られるのが望ましいです。

 

壁2:なかなか浸透しにくい

経営理念をつくるデメリットは、なかなか浸透しにくいということです。

せっかく作った経営理念が「絵に描いた餅」になってしまった企業は少なくありません。

経営理念を作ったら次の課題は「どう全社員に浸透させるか」になります。

例えば、経営理念から「どのように事業を展開していくのか」「どのように日々の業務に取り組んでいくのか」というように細分化し、全社員で共有していくことを始め、経営理念を反映させた人事評価制度も経営理念を浸透させるうえで重要な役割になります。

 

経営理念の基本的な作り方

経営理念の基本的な作り方

 

経営理念のメリット・デメリットを知ったところで、実際に経営理念をつくってみましょう!

といっても、経営理念っていきなり作れませんよね。

ここでは、実際に経営理念を作った企業の「経営理念の基本的な作り方」を紹介します。

  1. 会社を立ち上げたときの経緯、どんな考えを持っていたかを思い出す
  2. 経営者が大切にしている言葉(座右の銘など)を大きい付箋で書き出す
  3. 大きい紙に付箋を並べて、似た言葉同士でマルで囲む
  4. マルで囲った中から、さらに言葉を選ぶ
  5. こうありたい姿を思い浮かべ、選んだ言葉から経営理念を考え出す
  6. しっくりくるまで練り直す

経営理念の作り方の流れからわかるとおり、「経営者ご自身の言葉」で表すことが重要になります。

例えば、あなたの会社の経営理念なのに他の企業の経営理念をまねて作っても、あなたの気持ちが入っていないため経営理念としては機能しません。

経営者の想いがつまった経営理念にしていきましょう!

 

浸透しない経営理念は意味がない!

浸透しない経営理念は意味がない!

 

経営理念をせっかく作っても、全社員に浸透しなければ意味がありません。

会社は経営者一人で回しているのではなく、社員一人一人の行動によって回っていくのです。
会社のあるべき姿へ全社で向かっていくため、経営理念を全社員に浸透させる方法としては、次のような施策をしてみることをおすすめします。

  • 全体会議・社内イベントを行う
  • 経営理念や企業の歴史をまとめた動画や冊子を作成する
  • 経営理念を反映させた人事評価制度をつくる
  • 社内報を発行する
  • 自社ホームページへ掲載する
  • 会社のあらゆるところに経営理念を掲載する
  • 経営理念の理解を深める社員研修をする
  • 朝礼などで全社員で唱和し、習慣化する

経営理念を全社員に浸透させる方法は、この他にもいろいろあります。
これだけ多いということは、経営理念を作ってもなかなか浸透できない企業が多いということです。

経営理念の浸透が一番難しいと言えますね。

だからこそ、ここを乗り越えて浸透された経営理念は、社員一人一人に響き、社員の行動を変えて全社員で同じ方角に向かっていけるようになるのです。

 

経営理念の事例

経営理念の事例

 

最後に、経営理念の事例を紹介します。

次の3つの企業は「ミッション・ビジョン・バリュー」に沿って経営理念を作られているので参考になります。

  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社リクルートホールディングス
  • キリンホールディングス株式会社

それぞれの経営理念には、経営者の想いやより細分化された行動指針などもありますので、各サイトをみていただくとより理解を深めることができます。

 

ソフトバンク株式会社

【経営理念】
情報革命で人々を幸せに
【ビジョン】
世界の人々から最も必要とされる企業グループ
【バリュー(価値観・行動指針)】
努力って楽しい

参考:ソフトバンク株式会社「経営理念・ビジョン・バリュー」より

 

株式会社リクルートホールディングス

【ビジョン(目指す世界観)】
Follow Your Heart
【ミッション(果たす役割)】
まだ、ここにない、出会い。
より速く、シンプルに、もっと近くに。
【バリューズ(大切にする価値観)】
・新しい価値の創造
・個の尊重
・社会への貢献

参考:株式会社リクルートホールディングス「ビジョン・ミッション・バリューズ」より

 

キリンホールディングス株式会社

【グル―プ経営理念:ミッションの部分】
社会における永続的、長期的なキリンの存在意義
キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、
「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します
【2027年の目指す姿:ビジョン】
2027年までに達成したいこと
食から医にわたる領域で価値を創造し、世界のCSV先進企業となる
【“One KIRIN” Values】
キリングループの一員として大切にする考え方、気持ち
熱意・誠意・多様性〈Passion. Integrity. Diversity.〉

参考:キリンホールディングス株式会社「ミッション・ビジョン・バリューズ」より

 

まとめ|浸透された経営理念は企業を未来へ導く

まとめ|浸透された経営理念は企業を未来へ導く

 

【経営理念とは?】
経営理念とは、経営者が示す「企業の活動方針を示す基本的な考え方」です。
経営理念は、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の3つの要素からなっており、それぞれ役割があります。

【経営理念が企業のもたらす3つの効果】

  • 企業の方向性を示す効果
  • 社員の行動指針として機能する効果
  • 企業価値を高める効果

【経営理念をつくる3つのメリット】

  • 経営判断の基準
  • 優秀な人材の維持確保
  • 社員のモチベーションの維持・向上

【経営理念をつくる2つのデメリット】

  • 簡単に作れない
  • なかなか浸透しにくい

【経営理念の基本的な作り方】

  1. 会社を立ち上げたときの経緯、どんな考えを持っていたかを思い出す
  2. 経営者が大切にしている言葉(座右の銘など)を大きい付箋で書き出す
  3. 大きい紙に付箋を並べて、似た言葉同士でマルで囲む
  4. マルで囲った中から、さらに言葉を選ぶ
  5. こうありたい姿を思い浮かべ、選んだ言葉から経営理念を考え出す
  6. しっくりくるまで練り直す

【経営理念の事例】

  • ソフトバンク株式会社
  • 株式会社リクルートホールディングス
  • キリンホールディングス株式会社

 

経営理念は作って終わりではありません。

全社員に経営理念を浸透させ、社員一人一人が経営理念のもと活動していくことで活かされていくのです。

経営理念を作って、あなたの会社の未来を明るくしていきましょう!

売上向上、事業拡大、人材育成、後継者問題・・・

経営の悩みは次から次へと出てくるものです。

経営者が忙しいのは
このように多くの課題があるから当然のこと。

それでも計画のない経営は
闇の中を歩いているのと同じです。

中期5ヶ年経営計画立案サポート
「将軍の日」
で経営の闇に光を灯しましょう!

弊社が提供する経営計画サポートは、「現状を把握すること」「あるべき姿(目指す姿)を明確にすること」「全社員で共有すること」を促進し、ビジョンの達成、継続的な黒字経営を実現するための課題に取り組むことを支援することです。

まずは当社の中期5ヶ年経営計画立案サポート「将軍の日」をご利用ください。

「将軍の日」の具体的な流れをみる

 

\MASナビのピンタレスト/

MASナビでは、経営計画等に関する情報発信をしております。是非お役立てください。


経営理念
masnavi3116をフォローする
MASナビ